ホームページ制作/SEO対策なら株式会社サイバーブレーンへ

 03-5961-5681 平日10:00~19:00

 2017-08-23

【google検索 新仕様】画像検索バッジが付与できるようになりました!

googleの画像検索でまたも新仕様が発表されました。
似ている商品」機能といい、googleが画像検索に力を入れているのがわかります。
今回は「画像検索にバッジ機能」ということで、いったいどんな機能なのか見ていきましょう!
“ユーザーが必要な情報を簡単に見つけられるようにするため、モバイル端末で画像検索を実行したときのサムネイルにバッジ(英語)が表示されるようになりました。現時点では、レシピ、動画、商品、アニメーション画像(GIF)のバッジを用意しています。”

引用元:画像検索にバッジを表示して必要な情報を見つけやすく[ウェブマスター向け公式ブログ]

画像バッジ機能は流入を増やすための施策!

ユーザーがgoogle画像検索をした際に、
ずら~っとでてくる画像一覧を見ているだけでは、その画像がどんなサイトにおいてある画像かわかりませんでした。

そんなときはこの画像バッジ機能をつかってその画像のhtml上に特定のマークアップを追加してあげることで、
サイトの簡易説明がバッジ(というかタグラベルみたいなもの)に表示されるようになりました。
レシピサイト」「商品サイト」「動画サイト」のの3つがバッジ対応している用です。

試しにスマホで「オムライス」で画像検索すると以下のように表示されます。

画像上に「レシピ」って表示されてますね!
実際にその画像をクリックした先はレシピサイトです。

もしユーザーがオムライスのレシピをさがしていて画像検索した場合は、
どこにランディングするかわからない画像よりも、「レシピバッジ」の付いている画像をクリックしちゃうことが予想されますよね。

このように、ユーザーのクリックを促すという意味では大事なマークアップといえます。

自分のサイトのジャンルを確かめて、可能であれば導入をオススメします!

AMPもそうでしたが、google検索の新機能は一部のジャンルからリリースされます。
前述したとおり、現状利用できるのが「レシピサイト」「商品サイト」「動画サイト」この3つに限られますので
まずは自分のサイトのジャンルを確かめてから導入を検討する必要があります。※2017年8月現在

世のecサイトは「商品バッジ」に該当するので、今回の新機能は該当するサイトも多いのではないでしょうか。
該当サイトの運営者の方は、検討してみる価値はある機能だと思いますので是非ご相談ください!

~この記事の著者~

サイト制作に関するご相談はこちら

 03-5961-5681 平日10:00~19:00

メールフォーム

あなたが
サイトに
求める要素
あなたがサイトに求める0要素