ホームページ制作/SEO対策なら株式会社サイバーブレーンへ

 03-5961-5681 平日10:00~19:00

 2017-12-17

【SEO業者の選び方とは】SEOサービス業者についてgoogleが語ったこと

SEO(検索エンジン最適化)は、サイトを構築する上で非常に大切な概念です。
同じ内容のホームページでも、SEOの概念をを取り入れて作成されているかどうかで
結果が180度変わってくるわけです。

これからサイトを作る方や、サイトをもっと良くしていきたい運営者は
SEOやったほうがいいんだろうなぁ」となんとなく思われてる方がほとんどだと思います。
そして問題になってくるのがSEOの業者選びです。

そもそもSEOってやっていいことなの?

SEOは言い方を変えれば「故意にgoogleの順位をあげようとすること」とも言えなくはないです。(多少語弊はありますが、、)

一昔前に、「とにかく無理やり順位を上げて集客する」という考えに基づいた
手法が横行したため、googleはそういうサイトに制裁(ペナルティ)を与えるまで至りました。
その結果SEO=グレーなイメージを持たれている方も少なくありません。

まずお伝えしたいのは
SEOという行為自体は悪いことではなくむしろグーグルも推奨していることであるということです!

googleがSEOを推奨しているわけ

検索エンジンの検索結果というものがある以上、
googleは数あるサイトに表示順位をつけて表示しなければなりません。

googleだっては常にユーザーに有益な情報を表示しないと、
ユーザーから見捨てられてしまう可能性がありますので必死ですよね。

その結果googleがサイト運営者に「やってほしい事柄」は数多く存在し
それらを上手く取り入れたサイトづくりがSEOの根幹となります。

SEOとは順位を上げるためにやることでなく
googleが考えるユーザー目線のサイトにすることとですよ〜ってことが言いたいのでしょう。
まあ結果順位が上がるのです。
遠回りですがこれしか正しいやり方はありません。昔よりも時間はかかります。

2017/12/13にgoogleの公式ブログで
検索エンジン最適化(SEO)スターターガイドの改定が発表されました。
SEOを考えている方は是非読んでいただきたいところです!

Googleが言う、SEOサービス業者の選び方

スターターガイドの中に掲載されてる
SEO の専門家が必要かどうか検討する
という項目が今回のお話の核になります。

“SEO の専門家が必要かどうか検討する
SEO(検索エンジン最適化)の専門家とは、検索エンジンでのウェブサイトの可視性を向上させる方法を熟知している人のことです。このガイドに準拠すれば、サイトを最適化する方法を十分に学ぶことができます。その上で、ページの監査を助けてくれる SEO の専門家を採用するかどうか検討してもよいでしょう。

SEO 業者を利用するかどうかは、サイトの改善や時間の節約につながる可能性がある重要な決断です。SEO 業者を利用するメリットと、無責任な SEO 業者によってサイトが被害を受ける可能性について必ず検討してください。多くの SEO 業者や代理店、コンサルタントでは、ウェブサイトの管理者向けに次のような便利なサービスを提供しています。

サイトのコンテンツや構成の見直し
ホスティング、リダイレクト、エラーページ、JavaScript の使用など、ウェブサイトの開発に関する技術的なアドバイス
コンテンツの開発
オンライン ビジネス促進キャンペーンの管理
キーワードに関する調査
SEO のトレーニング
特定のマーケットや地域に関する専門知識
SEO 業者を探す前に、賢く利用するために知っておくべきことを確認し、検索エンジンの仕組みについて理解することをおすすめします。このガイドの全体に目を通し、また、特に次の情報をご覧いただくようおすすめします。

Google 101: Google のクロール、インデックス登録、検索結果表示の方法8
ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)9
SEO 業者の採用方法10
SEO サービスの利用を検討している場合は、早い段階で導入することをおすすめします。最適なタイミングは、サイトを再構築するときや新しいサイトを開設するときです。このタイミングなら、最初から検索エンジンとの相性を考慮してサイトを設計できます。もちろん優秀な SEO 業者であれば既存のサイトを改善することもできます。”

引用元:検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド

SEOサービスをすすめているGoogle

読んでいただいて分かる通り、SEOのサービスを否定するどころか
推奨しているのがgoogleです。

前述しましたが、ガイドラインに沿ったサイト作りをしてもらわないと
Googleが困る
からです。

業者選びを慎重にするなら依頼する前に基礎知識を

googleが言っているのが、
SEOの基礎知識は「依頼する側」にも必要ですよ〜
っていうことですね。

さすがに昔のような無理やりな手法をつかった業者はもういない(はず)と思われますが、

googleが推奨している項目を、そのサイトに合わせていかに表現できる業者か、、
これが業者選びの判断材料となるわけですね。

まとめ

Googleとの相性を上げるために、SEOはやったほうがいい(googleが推奨している)
自分でSEOの業者を選ぶ場合は、最低限のSEO基礎知識をつけるべきである


ということですね。
もしこれからSEOをご検討の方は参考にしてみてください!

~この記事の著者~

SEO・集客に関するご相談はこちら

 03-5961-5681 平日10:00~19:00

メールフォーム