ホームページ制作/SEO対策なら株式会社サイバーブレーンへ

 03-5961-5681 平日10:00~19:00

 2017-10-25

「昔ペナルティで痛い目に」 SEO対策にとって今でも重要な被リンクはあります!

検索上位表示はWeb施策上、切っても切れない施策です。
ただ・・・被リンクというサービスを知っている人であればご存知の通り、良くも悪くも評価されるサービスと言えます。
がしかし!・・・わずか数年前は世界中の主流サービスであったことは間違いありません!

Googleが説明する被リンクの重要性

頻繁に行われるアルゴリズムアップデート・・・
SEO対策をされている企業であれば気にならないはずがありません。「うちのサイトは大丈夫?」と不安な日々を送った方も多いはず。しかし被リンクはやはり必要なのです。
Google側が被リンクについてどのような見解をもっているのか確認しますと・・・

“「はっきり言うと、被リンクがないと上位表示は困難です。理屈では可能ですが、競合サイトがいると実際すごく難しいでしょう。”

引用元:Google ジョン・ミューラー

2017年6月25日にアルゴリズムアップデート
先日の順位変動は、過去に影響を受けたいくつかの大規模なサイトで大きな動きがあったようです。

サイトからの集客が売上に直結される業務に従事されている広報担当者からすると、夜も眠れない出来事かもしれません。

{$block_img_1_alt}

 

今もなお被リンクはなぜ評価されるのか

近年のSEOは「コンテンツ・イズ・キング」と言われており、閲覧者にとって重要なコンテンツ作成を行っているサイトが高い評価を受けやすくなっていると言われます。
そして!同時に良質な被リンクを集めることも重要だと言われています。

そもそも「被リンク」とは・・・

外部のサイトからあなたのサイトに送られたリンクの事ですが、簡単に言えばあなたのサイトの人気度合いを示す1つの指標とも言えます。有用な情報が見えるコンテンツ、更新頻度の高いブログなど支持を得ているサイトであればあるほど、ほかのサイトからのリンクが多いという考えであります。

有用なコンテンツは絶対必要!でも、それだけでは検索エンジンが判断できないケースもあり、そういう場合に質の高い被リンクがカバーするのです。
同じ位品質の高いサイトが2つあったら、Googleはどちらを上位表示させるのか?客観的データの側面がある、質の高い被リンクがあるサイトが選ばれることは必然ではないでしょうか。

有用なコンテンツ作成と質の高い被リンク対策は「どちらも重要」

{$block_img_1_alt}

最重要はコンテンツとリンク!
この発言を行ったのはGoogleのアンドレ・リパセフ氏(Googleアイルランド上級ストラテジスト)です。彼は、Google主催のオンラインイベントで、SEOジャーナリストからの質問に対し、最も重要な2つの検索ランキング決定要因を明かしました。

リパセフの発言は次のとおりです。
“質問者(英SEOジャーナリストのアモン・ジョーンズ):
色々なポイントが検索ランキングに影響するのはわかったけど、最も大切なのはどの要素ですか?それが分かれば、私達も、より品質の高いサイトを作れるようになりますよね。

リパセフ:
ええ。それは、コンテンツと、あなたのサイトについたリンクです。重要さはどちらも同じ程度で、両方そろっているかが大切です。”

引用元:(「Google Q&A @March 2016」

検索順位を決める「評価方法」

その1:閲覧者にとって良いコンテンツが存在するか
その2:質の高い被リンクがあるか
その3:その他数百の要素


検索エンジンの役割は、閲覧者にとって適切な結果を出す事であります。
Googleはコンテンツのないサイトを上位表示させたくないはずです。検索エンジンとしての役割を果たせず、他の検索エンジンを利用されてしまうからです。

Googleの好みをよく理解した上で、数多くの情報からこれだ!と思われる施策を時間をかけ実行する事はとても重要です。
ただそれらの情報に右往左往したり、やみくもに対策を変えたりするのではなく、本来の目的である「お客様目線」を忘れることだけはしたくないものです。

SEO対策で以前痛い目を見た!・・・という方は是非1度ご相談ください。

関連記事)ユーザーの動きをコントロールしてサイトの回遊率を飛躍的にアップさせる方法!

~この記事の著者~

SEOに関するお問い合わせは

 03-5961-5681 平日10:00~19:00

メールフォーム

あなたが
サイトに
求める要素
あなたがサイトに求める0要素